1day Kafe in 津軽森2016

2016/05/28・29の2日間にわたって開催されたクラフトフェア津軽森・つがるもり2016。PastaYa・Rasiku・古川家による1day Kafeとしての出店は2回目となり、今年もたくさんのお客様に訪れていただき、あっという間の2日間が過ぎ去りました。

あれから1年

今年のブース

今年のブース

kanaさん手作りメニューボード

kanaさん作メニューボード

たくさんの人、人!

たくさんの人、人!

昨年の津軽森を皮切りに、1day Kafeとして様々な出店を経験し、内容も売り方も洗練されてきたなと感じています。自分で褒めてますね(笑)

内容を決めて、撮影して、告知をして、リハをして・・・確かにすごい準備してきたのですが、ここまで楽しめているのは、あの空間とかお客様との触れ合いとか、色々なものがピッタリはまっているからなのかもしれません。

昨年はかなりの行列(ダディは仕事が被ってみれなかった)ということで、今年はどうか・・・今年も行列!すごかったです。こんなに来てくださるなんて。

おかげさまで2日間とも完売!準備はマシーンの如くしておりましたが(笑)嬉しい結果にメンバーもホッと一息。

今回はプレゼントキャンペーンを実施

これまたkanaさん作

これまたkanaさん作

Instagram(インスタグラム)という、写真共有サービスを使っている人が多いのですが、おしゃれな写真ばかり並びます。1day Kafeに来てくださった方々もシェアしてくれたりしていました。

せっかく自分たちのことを紹介してくれるのだし、何か還元したいよね?ということで、インスタグラムに1day Kafeのことを投稿してくださった方にはプレゼント!という企画を実施しました。

PastaYaのkanaさんが、インスタグラムのフレームを自作!これで撮影してくださいね、と置いてみたら好評で楽しそうに撮影している様子が嬉しかったですね。

顔ぶれの変化

今回、会場内を回ってみたら「へー」と思ったのが、素敵なフード販売店が増えていたこと。しかも坂の中腹のあたりとか配置も工夫してあったし、県外からの出店もあったり、この津軽森というイベント自体の知名度が広まって来ているのを実感しました。

地元の有志によるイベントなのですが、たくさんの人を惹きつける魅力に溢れているし、来場者も販売者も楽しんでいるし、すごいなと感心しっぱなし。

また来年も

今年は、ぴよが売り子にチャレンジ!

今年は、ぴよが売り子にチャレンジ!

メンバーの総意です(笑)初めてイベントに来場者として訪れてから、「ここで出店してみたいなー」と思っていたら叶い、いざ出てみたらやっぱり良くて。

準備のしがいがありますし、当日の触れ合いも楽しくて。また来年も、1day Kafeメンバー全員がそう思うのも当然かなと。

まだまだやれることはあるでしょうし、出店している方々もグレードアップして来てます。同じように考えている人たちがそれだけいるってことですよね。

出店者自身も「もっと良くしよう!」と考えて臨んでいれば、自然とまた人を惹きつけていくのだろうと思います。今から来年が楽しみです(笑)